『焚き火と星と レコードNight☆彡 ~@タキギコル~』のご報告です。

2018.5.7 開催しました♪


持ち寄ったレコード♪

2018年4月21日(土) ワークショップ里山日和♪

『焚き火と星と レコードNight☆彡』を開催しました♫

Don’t think,just feel!

DSC_0866
~燻製用のスモークチップは、里山保全で伐採した桜の木から手作りしています🌸~

4月リクエストにお応えしてのタキギコル「焚き火と星と レコードNight☆彡」は、
いろいろな時代、様々なジャンルの音楽と共に、
時間を忘れ、時間を旅した、

とても素敵な一夜となりました。

今宵の焚き火のお供には、
昨年のタキギコルでお招きした週末猟師さんから

鹿肉の差し入れをいただき、

桜のチップで燻製にして楽しみました。
他にも、きのこアヒージョ、グリーンサラダ、スープ、自然農場の米粉で作ったガレットなど、
レコードに合わせ、今夜の焚き火料理のテーマは里山風バル。

 

レコードは、それぞれ持ち寄りました。(もちろん手ぶらもOK!)

~参加者談:「アカペラで歌う3番がおススメなんです!最後の笑い声も❤」~
~参加者談:「アカペラで歌う3番がおススメなんです!最後の笑い声も❤」~

家で聴く機会が少なくなったレコード、
機械がなくて聴けなくなったレコード、
「里山で聴くと、何だか味わいが深くなっていいなぁ…」
「今日も充電ができた」と、嬉しい呟きが、あっちでポっ。こっちでポっ。
心に元気が灯る様な、そんな充電にも似た穏やかな時間が、
あっという間に過ぎていきました。

この夜に流れた音楽。冒頭から順番に♯
SAM&DAVE、越路吹雪、カルピス劇場、ザ・スターシスターズ、マイルス・デービス、チェット・ベイカー、JANIS JOPLIN、MUDDY WATERS、THE ROLLING STONES、ポールモーリア、八代亜紀。
「ワインが欲しい~」の呟きに始まり、「ワンカップやな~」。

いつしか話題は、働き方、生き方、そんな深い話にも。
十人十色、どんな在り方も、その人が腑に落ちる選択であれば、そして願わくば、それがその人にとって、楽しかったり幸せと思える時間であるなら、それでいい。…どんな在り方も、焚き火だったり、里山だったり、テーマパークだったり、日々の中で、息継ぎや充電のできるリフレッシュになるような場所、心と身体をリセットできる休息の時間を、大切に意識して持ち続けて行けたなら。そうすればき、五感や第六感が元気に働き、大きくハズレることのない選択を、きっと選んでいけるはず。そんな深~い会話、豊かな時間が足早に過ぎていきました。

空気を味わい、音楽とお喋りを楽しみ、各々の時間が更けた夜。日中にはチョコレートが解けたほど、初夏を感じて暑かった一日。それでも夜は、やっぱり季節相応。焚き火の薪が燃え尽きかけ、肌寒さを感じたころ、宴をそっと終えました。焚き火と音楽、そして春を楽しんだ、今宵も幸せな里山日和でした♪

<参加者のご感想>
・アナログな焚き火と、アナログな音楽。贅沢すぎる時間を過ごしました。便利だけの中にはない良さを再認識した夜。ごちそうさまでした。
・焚き火+アナログ、今日は思ったより時間が経つのが早い。朝まで居心地よく過ごせそう。
・いつも主婦を忘れる時間。美味しいお料理、お世話を有難うございます。
・また星野道夫の話を思い出すが、結論を出さないことの安心感、出さないといけない生き方、出さなくてもいいやんと、気楽に生きれる感覚が目からウロコだった。これからそうしようと思う。
“ まずかったな~”というような後悔もなくなる。“ええやん”と思える。アナログ感がそれに合う。今の世の中は忙しない。みんなが同じ生き方になってしまって感じる。週4日働いたり、その逆で週4日が休みのような働き方を考えている。
・創る面白さのある仕事につけている。楽しみもある。だから仕事は仕事で頑張ってもいい気がする。マイペースだからストレスが溜らない。他人と比較しないので、競争もしない。毎日楽しく過ごせたらいい。今日はしゃべりすぎた(笑)DSC_0897

日 程

次回の里山日和は♫

・5/13(日)「お茶摘み&手もみ茶作り体験」/10:00~15:40

参加費:大人3500円、中学生以下2000円

*お昼には、かまどで茶粥も炊きますよ♪

・5/19(土)「焚き火と星と 出逢いの時間」/17:00~21:00

参加費2000円 *焚き火を囲む 夕食付

 

★5月のチラシ(クリックするとおおきくなります♪)

 

里山倶楽部ってどんなところ?

  • 団体概要
  • 里山の達人たち
  • 入会のご案内