鈴木さんの無農薬野菜 お届けします。

2019.2.7 2/4のつぶやき


DSCF9467-2

 

季節の野菜

どこか懐かしい風景が里山にはあります。春にはふきのとう秋には彼岸花・・・そんな当たり前の風景は、人が手入れしないと維持できません。そのごほうびとして里山から恵みをいただく。里山にはいろんな生命があります。カエルや蝶、トンボ、時にはイノシシやアライグマもやってきます。それぞれが一生懸命生きています。そんな里山での無農薬農業-里山倶楽部自然農場があなたの身近な里山となることを願っています。

2月4日の野菜と農場のつぶやき

じゃがいも、天王寺かぶら、人参、大根、小松菜間引き菜、天王寺かぶらの間引き菜、キャベツ、レンコン、里芋、リーフレタス、春菊

立春をすぎ、春の実感はまだありませんが、畑の野菜たちは確実に季節の移ろいを感じているようです。かぶらや大根などトウ立ちの準備を始めていたり、菜花もそろそろ・・・そうして冬野菜がおわりだすと、考えるのはけっこう長い春の端境期です。梅の花もちらほら咲き始め、里山もこれから一歩一歩春に向かっていきます。

 

キャベツは昨秋種をまいたもの。虫の攻撃にあい、それでも残ってくれた力強いキャベツです。たくさんはありませんが、生命力あふれたキャベツ味わって下さいね。

 

里芋もそろそろ終わりに近付きました。寒さで傷んでないかチェックしながら出荷しています。順番に冬野菜がおわっていきます。天王寺かぶらも露地のものはおわりです。

 

 

 

下の写真は早くも1月27日に花開いた天王寺かぶらです。

 

㋀27日に花開いた天王寺かぶら

 

 

 

 

 

 

 

 

季節の野菜10種くらいと里山からの恵み(タケノコやシイタケ等)をセットしてお届けします。(内容はお任せください)

毎週月曜日と木曜日が出荷日となっています。それ以外の日は原則出荷しません。

肥料としてEM(有用微生物群)で発行させたボカシを中心に有機肥料のみを用いた自然農法で栽培しています。

スッタッフ紹介

 

私たちが野菜を育てお送りしています。

 

里山倶楽部自然農場では、スモールファーム自給塾の開催や体験、援農、研修もお受けしています。ご相談ください。

スモールファーム自給塾

自然農場日記アーカイブ

費 用

価格:3,000円/セット(税込・送料込)

※北海道、沖縄は送料500円が加算されます。
※クール便(6~9月)をご希望の方は送料660円が加算されます。

※今回1回だけ、月に1回、隔週、毎週など、自由に選択できますので、ご注文の際にご知らせください。

申込方法

・メール:kei-hyakusyo-0913@docomo.ne.jp
・TEL:090-1757-0512 自然農場 鈴木

ご質問、ご相談等お寄せください。

私が担当します

里山倶楽部ってどんなところ?

  • 団体概要
  • 里山の達人たち
  • 入会のご案内