新型コロナウィルス感染予防対策について

2020.7.31


ウィルス感染予防対策

新型コロナウィルス感染予防対策について

2020年7月8日

NPO法人里山倶楽部

 新型コロナウィルス感染拡大を予防するために、イベントや講座など各活動時に以下のような対策を実施します。スタッフ・会員・参加者の皆様のご協力をお願いいたします。

 

  • 活動時の手指消毒および検温

・以下のタイミングで消毒液による手指消毒を行う。

集合時(チェックイン)/ 飲食時(昼食、休憩等)/ 解散時(チェックアウト)

・各グループで消毒液を準備し、活動中は随時自由に使えるようにしておく。

・集合時(チェックイン)に非接触型検温器で検温を行い、発熱時は活動に参加しない。

  • 使用施設の消毒

・飲食をするテーブルは、使用時に消毒を行う。

・トイレに消毒液を設置し、使用時に施設内やドアノブなどの消毒を行う。

  • マスクの着用

・室内での座学時は、マスクを着用する(参加者、スタッフ、講師とも)。

・熱中症のリスクがあるときは、無理せずマスクを外し、換気や距離の保持に留意する。

・屋外の作業時など2m以上の距離を保てる場合は、マスクを着用しなくてもよい。

・忘れた時のために、予備のマスクを準備しておく。

  • 飲食時の注意点

・大皿から各自が自由にとるかたちでは、飲食物は提供しない。

・飲食物を配布するときは、手指消毒をしたスタッフが行う。

・パッケージされた菓子は袋のまま配布するなど、人の手が触れないように工夫する。

  • 移動時の注意点

・バス停や駅への送迎など車に同乗するときは、マスク着用、乗車時の手指消毒、窓をあけるなどの喚起に留意する。

  • 参加者へのおねがい

・体調不良(発熱、セキなど)の場合は参加をお断りする。

・マスク、消毒液、マイカップの持参をよびかける。

・後日に連絡がとれるよう必ず連絡先を把握する(保険対応のためにも必要)。

  • スタッフ対応

・一般参加がある講座の際は、予防対策の担当者を決めておく。

(担当内容:消毒液や予備マスクの準備、消毒の声かけ・実施、連絡先の把握など)

・各活動の状況にあわせて、臨機応変に感染防止対策を講じる。

 

以上

里山倶楽部ってどんなところ?

  • 団体概要
  • 里山の達人たち
  • 入会のご案内