応援講座 森創り編 10/16 森の中に小路をつくろう

2022.9.24 受講者募集中!


里山と暮らす応援講座 2022森創り編-タイトル

里山と暮らす応援講座 森創り編

里山の雑木林を教室に、森林整備や森の利用、遊んだり、育てたり、収穫したり、一年を通した里山守(さとやまもり)の暮らしを楽しみながら、自分に合った“里山と暮らす”がみつかる、あなたにも里山にも栄養満点の実践講座です。

里山と暮らす応援講座 2022森創り編-01

里山と暮らす応援講座 2022森創り編-02

日 程

4月24日(日)「里山と雑木林を知ろう」

里山概論・毎木調査/植物観察&山菜とり
~里山今昔物語。里山の歴史と文化を紐解く~

5月22 日(日)「森に活動の拠点をつくろう」

拠点づくり&手道具講習/マダケの筍掘り
~雑木林と竹 林は共存できる?

6月26日(日)「雑木林は菌活パラダイス」

草刈り&刈払機の使い方 /キノコ観察
~下草を刈って、林床 の環境を観察しよう~

7月24日(日)「流域全体から森を観てみよう」

防災と生物多様性/棚田保全/半夏生もち
~源流が育む命と暮らし~

8月20日 (土 )「野外救急法を身につけよう」

救急法/草刈り&現地シミュレーション
~カッコイイ森林整備は、安全第一から!~

9月23日(金祝)「秋の植物を利用しよう」

草刈り/初秋の植物観察/草木染め
~雑草も木の実も森の賑わい~

10月16日(日)「森の中に小路を つくろう」

道普請/つる取り/リースづくり
~里山の自然で暮らしを飾ろう~

11月20日(日)「樹木の収穫を体験しよう」

里山林業概論・伐採 実演/玉切り/クラフト
~炭 と薪の材を得る! 雑木林は燃料畑~

12月11日(日)「竹林整備と松迎え」

竹の伐採 /落ち葉かき/ミニ門松づくり
~冬の里山しごとで新年を迎えよう~

1月15日(日)「炭焼き準備&薪づくり」

伐採木の搬出/薪と炭材づくり/焚き火利用
~火を囲み、バームクーヘンも作って食べよう~

2月4日(土)・ 26日(日)「炭焼き&利活用」

炭材の窯入&炭出し /花炭、竹炭焙煎珈琲
~炭焼き関連作業 。 炭の 新しい利用を考えよう~

3月21日(火祝)「雑木林を活かす計画づくり」

椎茸植菌 /ツリーイング/お花見座談会
~森の恵みを楽しみながら、里山守の年間計画~


講師: 個性豊かな講師陣が、あなたの学びと“好奇心”をサポートします!

土井裕介さん (環境農林水産総合研究所 ):4月と 7 月

飯島昌さん( 緑蝶会 ):4月と 9 月

西川阿樹さん(里山俱楽部理事): 5月と10月

丸山健一郎さん(関西菌類談話会 ):6月

長尾幸男さん(里山俱楽部理事):7 月と 12 月

笘 智子さん (日本森林ボランティア協会 ):8月

西村良一さん (林業家 /里山俱楽部理事 ):11月 と1月

大西由兼さん( 元炭焼き師 ):2月

中村仁美さん(里山カフェ/里山俱楽部理事):2月

谷口誓男さん(いきよ!奥河内自然学校):3 月

費 用

全13回(一年間通し/会員)35,000円 / 1回受講 3,000円

※里山俱楽部非会員の方は、42,000円 / 1回受講 3,500円
※全回通しの方で、入会希望者には、入会金2,000円を免除。
※応援講座OB・OGの方は、各回300円引き。割引分は里山チケットで還元します。
※受講希望者多数の場合は、全回通し受講の方を優先します。

時 間

| 時間 | 集合 9:30 ~ 終了 16:30

| 場所 | 里山の雑木林 および 河内かぼちゃの家

(大阪府南河内郡河南町)
(近鉄長野線「富田林」駅よりバス。または自家用車)

※詳しい集合場所などは、お申込み時に案内いたします。

申込方法

NPO法人 里山俱楽部 事務局

TEL/072-333-0309 E-Mail/sasayuri@satoyamaclub.org

下記の ①~⑨を記載の上、Eメールでお申込みください。

 

① 氏名(ふりがな)
② 年齢
③ 性別
④ 連絡先 (電話番号、メールアドレス)
⑤ ご住所
⑥ 受講希望日:全13回通し/または各回参加 (受講希望日)
⑦ 当日の交通(電車&バス、自家用車など)
⑧ 講座を知った媒体
⑨ 応募の動機

私が担当します

里山倶楽部ってどんなところ?

  • 団体概要
  • 里山の達人たち
  • 入会のご案内